スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

容量が大きいISOからCSOへ圧縮する

最近はPSP2などの記事ばっかりなので噂ばっかり書いていたのでそろそろ噂じゃないものを書きます。
今回紹介するのはISOからCSOへファイルを圧縮するソフトです。
もうそろそろメモリースティックの容量がなくなってきたなぁって人におすすめです。
今回はPSPは使いません。(使うのはパソコンのみです)

必要なもの

パソコン

UMDからリッピングしたISOファイル

PSP ISO Compressor




これさえあればISOからCSOへ圧縮できます。
しかしCSOへ圧縮するとちゃんと起動しないゲームもあります

ISOからCSOへ変換する手順



1 PSP ISOCompressorをダウンロードし、インストールする。

2 起動できたらCompress ISO-CSOのところをクリックする。msd.jpg

3 Input FoleにCSOにしたいISOファイルの場所を打ち込んでください。(横の…が描いてあるところから選べます)

4 OUT PUT FileのところにできたCSOファイルの出力場所を打ち込んでください。(こちらも…が描いてあるところから選べます)

5 両方打ち込めたら下の方のCompresson Lvelのところでレベルを選んでください。(数字が大きくなるほど容量が減ってロード時間が長くなります。)

6 これが終わればCompresってとこを押してください。これで圧縮が始まります。

7 押したらこんなへんな画面が出てきます。
captya.jpg
画像だと見にくいですが一番下のCmpressってとこが100%になればウィンドウが勝手に閉じます。(閉じないときは自分で閉じてください)

8 これで指定したフォルダにCSOファイルが出力されていれば圧縮完了です。出力されたCSOファイルはメモリースティックのルートフォルダにあるISOフォルダに入れておけばいつもどうり起動できます。

CSOからISOへの戻し方



1 CompressCSOの下の方にあるCnvertCSO-ISOをクリックしてください。

2 さっきと同じように入力するファイルの場所と出力するファイルの場所を指定してください。

3 Compressをおせばまた変な画面が出てきます。これからあとはさっき説明したことと同じ手順で大丈夫です。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ 2010/10/31 15:12 ] ツール | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/10 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atlibertyofpsptocfw.blog136.fc2.com/tb.php/14-fbe59da5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。