スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFWGEN-D3を導入する

20091210.png
これもかなり古いですがプロメテウスを導入するときに必要なので載せておきますね。
導入したいPSPのバージョンがGEN-Bなら導入しないでください。
必要なもの
CFW(GEN-B以外)が導入されているPSP
CFWGEN-D3のアップデートデータ

アップデーターをMSにコピーする


1 アップデートデータをダウンロードして解凍したら XGEN~という名前のファイルが出てきますのでその中にあるUPDATEフォルダをMSのPSP→GAMEにコピーしてください。

2 次に公式FW 5.50をダウンロードして解凍し、PSP_550~っていう名前のフォルダに入っているEBOOT.PBPというプログラムの名前を550.PBPにリネームしてください。(この時拡張子に気をつけてください。

3 550.PBPをMSの最初のフォルダ(コンピュータからMSを開いた画面)にコピーしてください。

CFWGEN-D3をPSPにインストールする。


インストールする時は電池の残量が78%以上ある状態で行ってください。
1 まずPSPの電源を入れます。
2 XMBからアップデーターを選択してください。
3 Enterを押す。
4 Flash Install 5.50 GEN-D3を選択。
5 insterli is complertと表示されたら○ボタンを押してください。(電源が切れます)
6 ○ボタンと×ボタンが逆になっていたり英語になっているので、SettingsからSistem Settingsへ行きRestore Default Settingsを選択して設定をやり直してください。
7 本体設定を選んでその中の本体情報を確認して5.50GEN-D3になっていれば完了です。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ 2010/11/05 19:46 ] CFW | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atlibertyofpsptocfw.blog136.fc2.com/tb.php/19-85d7176e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。