スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XMB上で詳しくバッテリー情報を見る。

snap000.jpg
今回はXMBからバッテリー情報や曜日、何月かがわかるプラグインTimeBatteryPercentの導入方法を解説したいと思います。
これを導入すれば、バッテリー残量が本体設定からバッテリー情報を見なくても詳しくわかるので、充電切れが減ると思いますよ。

必要なもの

CFWが導入されているPSP
TimeBatteryPercent

導入方法

1 まずTimeBatteryPercentをダウンロードして解凍します。

2 解凍したフォルダの中にあるsepluginsフォルダの中に
TimeBatteryPercent_config.iniとTimeBatteryPercent.prx
というファイルが入っているのでメモリースティックのsepluginsフォルダへコピーしてください。
(なければメモリースティックのルートフォルダに作ってください。)

3 メモリースティックのsepluginsフォルダの中にvsh.txtという名前のテキストファイルがあるのでメモ帳等で開いてください。 (なければ作ってください)
そのファイルにms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1と書き込んだら上書き保存をしてから閉じてください。(この時にプラグインを無効にしたかったら1の部分を削除するか、0を入力してください)

4 これでUSBの接続を解除してからPSPを再起動させてください。(vshメニューのRESET DEVICEからすると便利ですよ。)
これで上の画像みたいになれば成功です。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ 2010/11/10 21:09 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atlibertyofpsptocfw.blog136.fc2.com/tb.php/24-9f233c53









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。