スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP Power Saverを使ってPSPのバッテリーを長持ちさせる。

今回はPSP Power Saverを使ってPSPのバッテリーを長持ちさせる方法を紹介します。
PSP Power Saverを導入すればUMDドライブが使われていないときに、ドライバの電源をオフにしてバッテリー残量を15%以上(30分以上)長持ちさせることができます。

必要なもの

CFWが導入されているPSP
PSP Power Saver v0.1.1

導入方法

1 PSP Power Saver v0.1.1をダウンロード後解凍してください。

2 解凍したフォルダ→Psp Power Saver v.0.1.1→Sepluginsフォルダの中にあるPspPowerSaver.prxをメモリースティックのルートフォルダにあるsepluginsフォルダへコピーしてください。

3 sepluginsフォルダの中にあるvsh.txtとgame.txtとpops.txtにms0:/seplugins/PspPowerSaver.prx 1と書き込んで上書き保存。(この時に1を0に変えるとプラグインがオフになります。

4 これでバッテリー残り時間が増えていたら導入は完了です。
livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
[ 2010/11/12 16:11 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atlibertyofpsptocfw.blog136.fc2.com/tb.php/27-39b40795









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。